RC造住宅の解体工事

RC(鉄筋コンクリート)造住宅は、芯である鉄筋の周りにコンクリートを流し込み柱として作られた建物です。 とても頑丈で大型の建物にも多いのですが、解体の際にはホコリ・振動が発生しやすく手間も掛かります。 大きな建物の場合は大型の重機を使った大掛かりな工事になりますが、弊社では高い技術を持った職人が安心・安全な工事を行います。

RC造住宅の解体工事の費用

RC造住宅の解体工事に掛かる費用です。 建物本体の解体費用と、物置やブロック塀の解体、お庭の樹木撤去などにかかる費用、また家財が残っている場合はその処分費用が必要になります。 解体費用は現場の道路幅や高低差など状況によって変化しますので、一度現地を確認の上お見積もり作成させて頂く事をおすすめします。

RC造住宅 坪 30,000円~
カーポート 1ヶ所当たり40,000円~
車庫 1ヶ所当たり40,000円~
小屋、物置 1ヶ所当たり20,000円~
1ヶ所当たり60,000円~
ブロック塀 3,000円/㎡~
※上記の費用には廃材運搬費用・廃材処分費用を含んでいます。(仮設養生費用は別途)
※工事条件が悪い場合や、アスベスト処分が必要な場合は割高になることがあります。

RC造住宅の解体工事の流れ

0.ライフラインの停止

0.ライフラインの停止
ライフラインとは電気・ガス・インターネットなど生活に必要なインフラ整備のこと。 水道は工事の際に使用しますので、それ以外の供給を止める手続きを行って下さい。

1.近隣挨拶・各種届出

1.近隣挨拶・各種届出
大きな建物の解体の場合、工事に必要な届け出も多くなります。届け出は弊社で行います。 工事の際には粉塵・騒音などがどうしても発生してしまうため、お施主様と同伴で近隣へのご挨拶・ご説明に伺います。

2.足場を組み養生シートを貼る

2.足場を組み養生シートを貼る
近隣へのご迷惑をなるべく少なくするため、建物の周りを囲うように養生シートを貼ります。 養生シートにより粉塵や騒音などをある程度抑える事ができます。

3.屋根・内装・畳・窓ガラスなどを撤去

3.屋根・内装・畳・窓ガラスなどを撤去
解体の際には、建築リサイクル法に基づき分別しながら解体することが義務付けられています。 屋根瓦・内装材・畳・窓ガラスなどは全て手作業で取り外し、分別して処分場へ運びます。

4.重機で解体

4.重機で解体
重機で構造部分を砕き・切断していきます。 コンクリートの中に埋まっている鉄筋を取り出し、それぞれ分别して処分場へ運びます。

5.基礎の解体

5.基礎の解体
建物の基礎や玄関部分・駐車場なども鉄筋とコンクリートで出来ています。 建物部分と同様、コンクリートを砕きながら鉄筋を取り出して運び出します。

6.整地

6.整地
現場にはコンクリート破片(ガラ)や解体の際に発生した廃棄物の破片が散乱しています。 それらを取り除き飛び散った粉塵も掃除してから、お引き渡しいたします。


  • 休業日
  • 一杯

工事空き状況表

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休業日
  • 一杯
※白抜きの日付は工事枠の空きがある状態です。お気軽にご相談下さい。
※3ヵ月後以降は比較的ゆとりが有ります。

無料お見積もりフォーム お見積もり・ご相談などはこちらからぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

無料お見積もりフォーム お見積もり・ご相談などはこちらからぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

会社概要 スタッフ紹介 サービス一覧
会社概要 スタッフ紹介 サービス一覧